サボンドゥフルール

春のテーマカラーの打ち合わせ

投稿日:2017年2月14日 更新日:

春のテーマカラーにチェンジする3月の準備で、グランプラス社長にお時間を頂き、お花の色や花器などの相談へ伺いました。

このピンク色のサボンドゥフルールとトルコキキョウを使い、色の配分もこの割合で春のテーマカラーを揃えていく予定です。

お花を納める東横イン様のフロントエリアはとてもきれいなブルーで統一されています。

そのブルーを引き立て、そして全体をまとめるための色。

アレンジの形は置く場所で違いますが、春の基本テーマカラーはピンクで、色が決まったこれから花器の手配など準備が始まります。

 

ブルーベースのアレンジ

ピンクは赤に白が混ざった色なので、基本はブルーベースになります。

明日のイベントで、ブルーベースのディスプレイに使うつもりのアレンジメントはこちら。

隣にはイエローベースもありますが、とりあえずこの記事ではブルーベースのピンクをご紹介。

それぞれ葉の色も、花器も、ブルーベースとイベローベースでは違っています。

 

エバーフレッシュの曲線美

いつもお世話になっているグランプラス社長へ、遅ればせながら事務所移転のお祝いを贈りました。

候補の観葉植物の中から社長が選ばれたのは、エバーフレッシュ、曲線が良かったからとのこと。

いつも社長からは色々と教えて頂きますが、全ては仕事の姿勢を通じて学べることばかり。

プロ意識も素晴らしいですが、それと共に仕事の勘所もポイントをしっかり教えていただけるのです。

この人に任せておけば絶対安心、という信頼があるからこそ、その後のトラブルも乗り越えられるということも今日は教えていただきました。

仕事にトラブルは必ずあるから、その時にそれまでに培った信頼関係があれば多少のトラブルも乗り越えられるということも^^;;

信頼を築くのは本当に大変なこと、これからも一つ一つを誠実に向き合って進みたいと思います。

 

 

おすすめ記事一覧

-サボンドゥフルール

Copyright© Spring Color Blog(スプリングカラーブログ) , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.