仕事に思うこと

アイデアは水からの抽出作業

投稿日:2017年2月2日 更新日:

手帳には翌月分の自分の予定を入れないようにして、仕事や打ち合わせを優先しています。

2月は打ち合わせも少なくて、ちょうど良いから自分の時間を取ろうかな〜、と思っていたらありがたいお仕事話が降ってきて。。

いつもぽっかり穴が空く日程があると、呼び込んでいるのかと思うくらいに必ず考える系の仕事が入って、今でよかったと胸をなでおろしながら考えることばかり^^;

イベントや出張前なら絶対無理だったな〜と思いながら、今日もあれこれと考え中。

 

アイデアって、頭の中で一瞬だけ通りすぎる、ひらり、またはふわっ、という感じで。

手を伸ばせるように準備していないと絶対に掴めないし、思い出せないもの。

そして自分が持っている様々なイメージって、言葉の状態で頭の中でにあるのではなく、全部が水の中に溶けて一緒になっている感じ。

空が映りこむほど透明な水になっているから、どこにあるのか場所は分からない状態。

その溶けている水から必要な部分を選んで出す抽出作業が、アイデアを言葉にして見える形にすること。

この辺りかな〜と汲んだ水を漉したり、氷にして固めたり、みたいな作業をしながら言葉に形作るのはとても時間がかかるのです。

きっとアイデアを形にしている人には、この感覚を分かってもらえるかも。。

 

どうしてもアイデアが浮かばない時は、自分以外の誰かのために一生懸命に仕事をすると、神様からのご褒美でふわっと降ってきます。

これは本当なのですよ〜結局人の為にしているのに自分の為になることを毎回感じています。

 

集中することはできるのですが、考えている途中に他のことを思いつくとそれが気になり、なかなか進まないのが私の弱点(笑)

今日もCRIPの道筋、そして会社のこれからについてふと思いついたことがあって、その続きが止まらない、、思いつくだけ書き留めてからやっと再開。

水に溶けている場所が分かった時は一気に抽出しないと大変だからなのかな、次々に形になって出てくる感じ。

忙しいのに〜と後悔しながら、企画を確認するために書きながら会社のメンバーとやり取りをしていると、なぜかホッとしたり面白くて笑うことがあったり、

綱渡り的な仕事で大変な時であっても、笑顔の出る精神状態で仕事ができる幸せを感じています。

 

 

 

おすすめ記事一覧

-仕事に思うこと

Copyright© 亀井 泉のブログ Spring Color(スプリングカラー) , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.