CRIPカラーイベント サボンドゥフルール

ワークショップで使うキットは何通りもの楽しみ方があります。

投稿日:2017年1月30日 更新日:

2/15に開催予定のサボンドゥフルールのアレンジメント、キットを使いますが作り方は一つではなく、同じキットでも何通かの方法で楽しむことができます。

花器への挿し方によって形も変わりますし、お花の開き具合でも雰囲気が変わりますし、お花自体をアレンジすることも可能です。

今回はお花自体をアレンジする方法をご紹介します。

 

グラデーション作り

ワークショップで使うサボンドゥフルールのバラは、花弁が4枚ですのでこれまで販売されている3枚の花弁と比べると豪華さが違います。

その花弁を入れ替えて同じベースカラー同士でグラデーションを作ると、自然な色差が立体感を作り出して華やかさが増します。

上の写真はキットのお花にグラデーションをつけたアレンジ、

下の写真はキットのお花を普通に使ったアレンジです。

 

キットの楽しみ方についてもお伝えできるよう、見本を揃える準備も同時に進めています。

 

ミニ講座に盛り込むもの

サボンドゥフルールのワークショップで行うミニ講座、引き続き考える担当の二人で講座を構成中。。

理論と理論をつなげる融合部分、シンプルで無駄のない内容にするためにどの部分を使うのかを考えています。

これまでにあったような講座にはしたくない、という点で一致しているため、まずは広くリサーチして読み込むことを先にしているところ。

頭の中に浮かんだ泡のような、すぐに消えてしまうアイデアを言葉としてアウトプットする難しさを共有しつつ、今日はテキストの部分が一歩前進しました!!

初めての方にも見ただけで分かるような図を考えたり、←これは私ではなくお相手のバディが作っていますが^^;

ようやく道筋が見えてきた感じの本日の打ち合わせでした。。

 

 

おすすめ記事一覧

-CRIPカラーイベント, サボンドゥフルール

Copyright© Spring Color Blog(スプリングカラーブログ) , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.