Spring Color blog

↑ 新しいブログはこちらです。

CRIPの活動 講座の心得

打ち合わせをする前に

投稿日:2015年12月5日 更新日:

最近は離れていても、スカイプやラインで簡単に話ができるので、大変便利になりましたね!!

12/8に、2015年の総括と2016年の展開について、CRIPメンバーと打ち合わせをする予定です。

今年イベントに参加された方で、事前にライン上で振り返りをして下さったメンバーの方々も、大阪から離れていると参加が難しいので

その場合はライン電話でPC画面を見ながら。個別に打ち合わせ内容をお伝えしています。

 

東京・横浜・名古屋・福岡・アメリカの各地で頑張っているメンバーの皆さんと、大阪にいながら一人ずつ個別にラインで話をしながら話ができるなんて、便利になった今の時代に本当に感謝です〜♪

アメリカは時差が大きいので、日本時間で朝7:00からのMTGでした。

シリコンバレーで講師活動をされているseikoさんのサロンは、素敵なクリスマスディスプレイをされています。

o0480064013500424042

写真はseikoさんのブログからです、シンプルだけど存在感あるストッキングホルダーが素敵♪

話をしながら、私も自分自身に喝を入れている感じ(笑)になって、話も盛り上がってしまいます!!

 

本来なら当日の打ち合わせが終わってから、どんな内容だったかのシェアをするのが順序なのかもしれません、、が

当日は12名が参加予定のため、人数が多いのです。

まずは個別に一人を相手に、私の伝えたいことが響くのかを練習してみます(すみません^^; 練習相手のつもりではないのですが)

 

たった一人の相手に、自分の言いたいことが響かなければ、当然12名には響きませんからね。。

その上、打ち合わせが終わってしまえば私自身も終わった感が出てしまう可能性もあり、伝えるテンションも下がってしまいます。

だからこそ、打ち合わせ前日までに合計6回の練習(MTG)を経て、当日の打ち合わせとなります。

ただの打ち合わせなのに大げさかもしれませんが、私には単なる打ち合わせではなく、仕事の一環としての位置付けなので

短い時間で伝えたいことを効率よく、そして心に響くように伝えたい、そのために必要な事前練習(MTG)なのです。

 

打ち合わせでもそうなのですから、講座などはもちろん練習は必須です!

初めて口に出して話すことは、頭の中で整理されていても口に出すと全然違ってきますので、思ったように進まないものなのですよね〜

相手の反応をみながら話をする余裕すらなくなってしまいますので、数回は実際に講座をするように練習しています。

練習相手がいなければ、ぬいぐるみを相手にしても良いですし、私の場合は夜に練習をするので、窓ガラスに映った自分の姿に向かって話しかけていました。

何か相手に見せる時にも、自分では気づかなかったことが、窓ガラスを見たら思っていたのと違っていたり、発見はたくさんあるものですよ。

講座の準備をされている方は、ぜひ試してみてくださいね〜

 

 

 

おすすめ記事一覧

-CRIPの活動, 講座の心得

Copyright© 亀井 泉のブログ Spring Color(スプリングカラー) , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.